つわり対策

ニンプ様・ツワリ様

つわり様
_沖縄つわり鍼灸くるみ助産院

つわりがツラい時、
産科の待ち時間は、思っている以上に地獄。

初めての受診で
(もしくは、ひさしぶりの受診)
緊張しているし、勝手もわからないし、そのうえ、けっこう待たされる

混んでたら、イスにも座れず、
いつ、吐き気が来るかもわからず、受診するだけで一苦労なのです。

 

そして、つわりの時期には、だいたい、
「次の受診までに母子手帳もらってきてくださいねー」といわれることも多い。

うれしい反面、
母子手帳をもらうために、市役所に行くのもたいへんです。

説明が長い。(丁寧ともいう)
書かされる書類、渡される資料が多い。

きっと、窓口の人に、
すっごい不機嫌な人と思われているはず。

 

しょうがないです。

愛想笑いするエネルギーは、1ミリも残っておりません。

それでいいです、大丈夫です。

 

わたしも、最初は気にしていました。

誰かに、
何かを言われたわけではないけど、
単なる、いい人癖ってやつです。

つわりが悪化しやすい性格ってあるらしい。 つわりになりやすい性格って?? どうやら、つわりがひどくなりやすい性格ってあるらしいのです。。 つわり症...

 

最近、つわりについて考えていると、
つわり妊婦のことを、【つわり様】と呼ぼうかと思ったりします。

もちろん、愛と親しみを込めて(本気)。

 

あの、どうにもしようのない感じとか、

1日、もしくは数時間、数分単位で変わる味の好みだとか、

だけど、それはすべて、
お腹にいるあかちゃんに命を育むためという、高尚(?)な理由だとか、

どんなに理不尽でも、
最終的には「しょうがない」と思わざるをえないとこだとか・・

 
つめたく、けして、愛想笑いなどしない

気高く、誇り高く、そして、美しい女王さまみたい

 

だから、抗わない
ただ、受け入れる

でも、可能なかぎり、試行錯誤はしてみる

だって、相手はあの【つわり様】なんですもの。
(苦しむわたしは、ただの平民、もしくは奴隷)

 

どうしたら、
つわり様の機嫌を、そこなわずに過ごせるのか?

どうしたら、
つわり様が、すこしでも快適に過ごせるのか?

 
つわり鍼灸は、
可能な限り、心を尽くして、そんなつわり様のお伴を致します。

 

沖縄つわり鍼灸【くるみ助産院】/助産師の鍼灸師 下地あやの