つわり対策

つわりって、ホントウに精神的なもの?? 

つわり精神_沖縄つわり専門くるみ助産院
くるみん
くるみん
なんかさー、つわりって精神的なものっていう説もあるけど、それってどうなの??
たしかに、一般的なテキストにはそんなことも書いてあるね。でも、つわり経験者の立場からすると、そのフレーズはどうかな・・と思ってしまうんよね。

つわりは精神的なものからくる

つわりは、人によって、症状や程度がちがうことから、精神的なものも関係しているといわれます。

例えば、妊娠や出産への不安、パートナーをはじめとする家族との不仲、母親への依存、経済的不安などなど・・

だから、入院して、助産師やカウンセラーなどの専門家に話を聴いてもらい、問題となっている家族や環境から、いったん離れることで、つわりの症状が改善することがある。

つわり期の援助について、医療系のテキストでは、そんなことが書いてあったりします。

もちろん中には、そういう人もいると思うよ。

でも、ホントウにそれだけなのかなー??

 

この先は、あくまで個人の経験談として読んでくださいね。

わたしがつわりになった時の話です。

 

つわりが精神的なものと関係しているという知識があったから、
自分がつわりになったとき、そこにひとつも思い当たるものがなかったことが、逆によけい苦しかったんです。

妊娠や出産への不安・・?

いやいや、妊娠がわかって、めちゃくちゃうれしかったし、楽しみだし、助産師としては、ある程度わかっているから、そこまで大きな不安はない。

家族との不仲・・?

いやいや、旦那は理解があって、仕事後でも文句ひとついわず、家のことも全部やってくれるし、気遣ってくれている。

実家の両親も義理の両親も、家事を手伝ってくれたり、上の子の面倒をみたり、ほどよい距離で助けてくれる。

経済的な不安・・?

ありがたいことに感じたことない。

 

なのに、それなのに、なんでこんなに、つわりの症状がひどいんだろう。

わたしのせい?
精神的に問題があるってこと??

 

もし、ほかの人に、
「つわりって精神的なものもあるからねぇ・・」とか言われたら、本気でイラッとすると思う。

悪意はないにしても、
たとえば、友だちに「つわりってメンタル的なとこもあるよね」と慰めがわりに言われるのも、内心、ものすごく傷つくと思う。

仮にその通りだったとしても、「うん、そうだね」と、素直にうなづけない自分がいる。

「きっとこの人には、このツラさがわからないんだろうな・・」と悲しく思う。

 

あなたはどうですか?

本当につわりが精神的なものだったとして、
メンタルをどうにかすることで、この辛さが少しでも楽になるのなら、いくらでもやっているよね。

 
つわりの時って、本当に心が後ろ向きで、ささくれだっているよね。

まるで、ハリネズミみたい・・

でも、いまはそれでもいいって思っているんだ。

 

わたしも、つわりがひどい時に、そりゃ、いろいろ考えましたよ。

ホルモンとか体質とか、カラダ的な原因ももちろんあるだろう。

けれど、ココロな原因って、
潜在意識的というか、自分では気づいていない、もしくは気づけていない部分にあるのではないかな。

自分では、すぐにどうこうできるものではない深いところにあったりするんじゃないだろうか?

それを"精神的なもの"と片付けていいんだろうか。

 

つわりが必要なものだなんて、言いたくないよ。

だって、あんなに苦しいんだもの。

二度と経験したくない・・認めたくない・・

 

けれど、ちょっと立ち止まってみよう。

つわりをとおして、気づくものってなんだろうか?

これから先の妊娠、出産、そして子育てしていく中で、もしかしたら、必要なことだったりするんじゃないか・・

 

身体の使い方だったり、
身体との向き合い方だったり、
家族や仕事との付き合い方だったり、
モノゴトの視方や考え方だったり、

 
・・・そもそも、そんな風に考えすぎるなってこともかもしれないが、つわりが辛かったから気づけたことがあるのもまた事実です。

 

沖縄のつわり専門助産院【くるみ助産院】/助産師の鍼灸師 下地あやの