つわり対策

つわりに効く!沖縄の伝統料理

つわりかちゅーゆ_沖縄つわり専門くるみ助産院
くるみん
くるみん
つわりに効く沖縄の伝統料理?!なんか、めっちゃ効きそう・・
作り方もめっちゃ簡単なんだよ

母直伝、沖縄のソウルフード

【かちゅーゆ】って、聞いたことありますか?

標準語にすると、「かつお湯」ですね。

 
つわりがひどい時、
母から「昔はゴハンが食べられない時は、これを飲んでいたよー」とすすめられました。

沖縄では昔から、風邪をひいた時や二日酔いの時などに、よく作られてる料理なのだそう。

 

さっそく、レシピをご紹介します。

作り方は、めっちゃ簡単♪

●材料
・かつおぶし・・・適量(ひとつかみ)
・しょう油、塩・・・少々
 
●作り方
材料をどんぶりに入れ、熱いお湯を流しいれる。
数分待って、かつおぶしから出汁がでてきたら完成~!!
 
※お好みでトッピング
みそ、梅干し、ねぎ、しょうが、たまごなど

めちゃくちゃ簡単ですが、
れきっとした沖縄の伝統料理です。

かつおぶしはケチらず、ガバッと多めに入れてくださいね。

しょう油、塩は、好みで量を調整します。

わたしは、味が少し濃い方がおいしく感じました。

 
みそ、梅干しなどは、お好みでトッピング♪

母は、たまご入りをおすすめしていましたが、わたしはノーマルが、いちばん飲みやすかったです。

 

くせがなくて、温かさがじわーっと胃にしみます。

 
調べてみると、
かつお節には、人間の体に必要な必須アミノ酸が多く含まれているのだそう。

だから、かちゅーゆは冷えにもよく、ビタミンやミネラルが豊富で、万病予防になるんだって。

同じ、お湯を注ぐだけのインスタントスープよりも身体に良いかちゅーゆ。

スゴいぞ、かちゅーゆ。

昔の人の知恵って、
理屈は知らないけれど、理にかなっているところがすごいです。

 

わたしは、
つわりが始まってピークまでの数週間は、このかちゅーゆで乗り切りました。

少し飲むだけで、ホッと体が温かくなりました。

 
つわりのピークに入って、
なにも受けつけられなくなってからだと遅いので、それよりも少し前の食欲が落ちた頃に飲み始めるのが良いと思います。

 

沖縄の伝統的なソウルフードは、つわりにも効果的でした。

ぜひ、試してみてください。

 

沖縄のつわり専門助産院【くるみ助産院】/助産師の鍼灸師 下地あやの