つわり対策

つわりさんからのご相談「いま、13週。よだれづわりに悩んでいます」

妊娠13週、よだれづわり/助産院ある

つわりさんからのご相談メールです。

よだれづわりで悩んでいます。

吐き気はほとんどおさまっていますが、よだれの量が多くて、毎日とても困っています。

いま、13週です。

できるなら、そちらに通いたいと思っていますが、
県外のためむずかしいです。

自宅の近くの鍼灸院でも、
通えば、楽になりますか?

お忙しいと思いますが、
なにかアドバイスをいただけたらありがたいです。

メールのご相談だけで、
申し訳ありません。よろしくおねがいします。

当院のWEBサイトをみて、
メッセージをもらいました。

沖縄県外の方から、
時々、同じようなメールをいただきます。

通えないのは承知の上で、
わざわざメールをくれたのは、きっと、本当に藁にもすがる思いなんだと思います。

 
それぐらい、
つわりの事を相談できる場所って少ないんですよね。

ひとりで耐えるしかないなんて、
あまりにツラすぎる。。

 
その気持ちが痛いほどわかるから、
その都度、できるかぎりで、お返事をさしあげています。

メールだけだと限界があって、
はがゆい想いもするのだけれど、

それでも、なにか少しでも、
力になれますように・・と、
祈るような気持ちで返信しています。

そんなつわりさんへのお返事を、一部だけ、ご紹介します。

 

この度は、
ホームページをみてのお問い合わせ、ありがとうございます。

○○県にお住まいなんですね。
さすがに、沖縄は遠いですね、笑;

メールだけのご相談も、受け付けていますので、大丈夫ですよ。

ツラい時に勇気をだして、
メッセージを送ってくださり、ありがとうございます。

 

よだれつわり、
ホント、しんどいですよね、涙。
地味な分、よけいにしんどい。

周りに理解されにくいのもあるし、
吐きづわりとは、また違うつらさがありますね。

 

さて、お問い合わせの件について。

結論から申し上げますと、
鍼灸に通うことで、よだれつわりが早めに良くなる可能性は、十分にあると思います。

 
なぜかというと・・

西洋医学(病院)では、
吐きづわりの対処治療はありますが(点滴や吐き気止めとか)

よだれつわりに対する対処法は、
ほぼない、と言っていいでしょう。

だから、がまんするしかない・・?

 

東洋医学では、
よだれつわりは、胃腸の気のめぐりと関係があるといわれます。

なので、鍼灸では、
ハリやお灸を使って、胃腸を調えたり、全身の氣のめぐりを調えます。

まずは、お近くの鍼灸院に、
お電話などで問い合わせなどしてみてはいかがでしょうか?

 

ただし、経験上、
よだれつわりは、吐きづわりより長引きやすいのです。

13週でしたら、
おそらくもう少し、おつらい時期が続くかもしれません。

ウソでもいいから、
「明日には楽になります!」と言って差し上げたい気持ちは山々なのですが・・

つらいですよね、涙。

 
やっと吐き気がおさまったのに
次はよだれ・・

きっと、よだれつわりは、
今がいちばんおつらい時期だと思います。

 

でも、だいじょうぶ!!

必ず、終わりはきます。

 

先が見えないことが、
つわりをいっそう、つらくさせます。

必ず、終わりはくる

だいじょうぶ、だいじょうぶ
ピークはすでにこえているから。

 

どんなちいさなことでも、
けして、自分を責めないでください。

いまはこれでいいんだ

耐えている自分を
「それでじゅうぶん、よくやっている」とほめてください。

いまはそれ以外のこと、考えなくていいです。

 
つわりが、1日でも早く、
おさまることを心からお祈りしています。

そちらは、まだ寒い日も続きますね。

どうぞ、お大事にお過ごしください。

 
このメールをいただいたのは、
まだ、新型コロナがこんなに騒ぎになる前でしたが、

もしかしたら、つわりさんの中には、
よけいに、不安を感じている方も多いだろうなと思います。

 

子どもの学校が休みになって、

つわりで具合が悪いのに、
食事を作らなくてはいけず、

外にも出れず、

テレビをつけたら、
憂鬱なニュースばかり・・

 

メールでのお問い合わせも受付ていますので、
ご不安なことやご質問などは、遠慮なく連絡くださいね。

 
県外の方でも、もちろん大丈夫です。

メールでお答えできる範囲でもお力になれるなら・・と思っていますから。

 

つわりとマタニティ鍼灸・産前産後じゃないおっぱいセラピー【助産院 ある】/助産師の鍼灸師 下地あやの