つわり対策

つわりとバセドウ病(甲状腺機能亢進症)について

つわりバセドウ_沖縄つわり専門くるみ助産院
くるみん
くるみん
つわり症状が悪化しやすい人の中に、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)ってのがあったね。
そうなの。実をいうと、わたしもそのひとりです。
つわりが悪化しやすい人 つわりから妊娠悪阻になる人 つわりの程度というものは、 軽い人からものすごく重症化する人まで、ホントにさ...

 

バセドウ病とは

バセドウ病って聞いたことありますか?

少し前になりますが、
シンガーソングライターの絢香さんがバセドウ病を公表して、話題になりました。

 
バセドウ病は、
甲状腺ホルモンが必要以上に多く作られてしまう病気です。

甲状腺の機能が亢進する=働きすぎてしまうということです。

バセドウ病は、
女性の100人に1人がかかると言われていて、それほど珍しい病気ではありません。

 
バセドウ病の症状は、
動悸、息切れ、疲れやすさ、指先のふるえ、暑がりで汗をたくさんかく、食欲はあるのに太らない、またはやせる、皮膚がかゆくなる、などです。

これらの症状は、甲状腺ホルモンが多く分泌されることによって起こります。

 

妊娠とバセドウ

妊娠すると、胎盤から出るHCGというホルモンの働きで、甲状腺ホルモンが一時的にふえます。

人によっては、
甲状腺ホルモンが、バセドウ病の人と同じくらいになる時があります。

これを、妊娠一過性甲状腺機能亢進症といいます。

バセドウ病とは違い、時期が過ぎれば、自然と治ります。

しかし、妊娠一過性甲状腺機能亢進症の場合、バセドウ病と同じで、つわりがひどくなるといわれています。

 

わたしとバセドウ病

わたしがバセドウ病を指摘されたのは、初めての妊娠の時でした。

つわりがひどく、
外来で点滴治療を受けている時に、妊娠初期の血液検査で判明しました。

わたしが受診した産科のクリニックでは、妊娠初期の検査に、たまたま甲状腺ホルモンの項目が入っていたことでわかりました。(すべての病院で調べるわけではないみたい)

 

妊娠して、一過性甲状腺機能亢進症になることはよくありますが、それを期に、バセドウ病を発症することは、あまり多くはないようです。

なので、妊娠前からバセドウだった可能性はあります。

ただ、それまでは、自覚症状がまったくなかったので、いつ、発症したのかはわかりません。

 

バセドウ病がわかってからは、内服による治療を行いました。

つわりの時期は、この薬を飲むのがホントに辛かった。

つわりでバセドウ病の薬が飲めない!! https://karada-kulumi.com/tuwari/basedou/ バセドウ病の内服治...

 
その様子は、いずれ、3度にわたる壮絶つわり体験記でもご紹介しますね。
≫≫ くるみ助産院のマイストーリー

 
現在は、内服せずに甲状腺ホルモン値は落ち着いていて、年に一回の経過観察だけになっています。

 

バセドウ病は、自己免疫疾患のひとつです。

かんたんに言うと、
自己免疫疾患とは、自分自身を攻撃してしまう病気。

こころとからだのつながりで考えると、
近からずとも遠からず、つわりにも関係しているんじゃないかなーと思ったりしています。

つわりが悪化しやすい性格ってあるらしい。 つわりになりやすい性格って?? どうやら、つわりがひどくなりやすい性格ってあるらしいのです。。 つわり症...

 

沖縄のつわり専門助産院【くるみ助産院】/助産師の鍼灸師 下地あやの