幸せなカラダ

コロナに勝つ人・負ける人

いくら考えても、わからないんです

「新型コロナにまけない」

かわいい子ども達が
カメラの前で言うセリフ
(子どもに罪はない)

「コロナにまけるな」

応援しているっぽいハッシュタグ

 

どうなれば、勝ちなのですか
なにをもって、負けとするのですか

コロナにかからなければ勝ちですか?
コロナにかかった人、コロナで亡くなった人は負けですか?
医療崩壊は負けですか?

コロナ禍で儲けたら勝ちですか?
コロナ禍でお店がつぶれたら負けですか?

 

かからないようにすること
ひろげないようにすること

それは、もちろん大事です。

 
だけど、

なんでも"勝ち負け"で考えるから
負けたらどうしようと、不安になるのではないですか?

 
コロナ VS 人類
他人 VS 私
不都合な出来事 VS 私

なんでも"勝ち負け"で考えるから、
区別し、比較し、対立し、差別がうまれるのです

身体は、バリアを張りまくって、
24時間、臨戦態勢で、緊張しまくり

落ち着かない、休めない、眠れない

横から強い風(ストレス)がくると、
ポキっと折れたりする

もう、そんなのイヤじゃない?

 

わたしの先生がおしえてくれました。
「最強じゃない、無敵なんだよ」

考え方(こころ)はすぐには変われない
(だって、嫌でもニュースが目に入ってくるし・・)

だったら、身体から変えてゆけばいい

 

勝ち負けの世界ではなく、

同調し、安定し、
勝ちも負けも、陰と陽も、
一体となって、バランスがとれる身体(世界)へ。

 
横からの強い風には、
もちろん、ゆさぶられもするけれど、

リラックスし、
しなやかで、軸がある
こころとからだ。

 
それを体感し、習慣になれば、
あなたは、最強ではなく、きっと"無敵"になれます。

無敵になる
= 強くなるのではありません。
敵がいなくなるのです

そしたら、世界は、
もっと、自由だし、
きっと、もっと、たのしい。

 
おっぱいセラピー
ご予約、おまちしています♪

 

つわり鍼灸【くるみ助産院おきなわ】/助産師の鍼灸師 下地あやの