お知らせ

【ご報告】東洋医学からひも解く女性性って・・

1dayセミナー【東洋医学からひもとく女性性とセルフケアお灸術】in 元氣サポートルームkokokara でした。

東洋医学を知ると、
あなたの世界がまぁるくなる
女性がもっと輝ける

ちょっとマニアックだけど、
それなりに根拠のある話をしてきました。

 

東洋医学からひもとく
=陰陽論でいうと、女性は"陰"

陰を知り、陰を大切にすること。

 
だけど、女性が"陰"っていわれたら、陰気・陰湿・隠居・・?

なんか、あんまりいいイメージしないなぁ。

まずは、そのイメージを払拭するところから。

 
東洋医学に興味はあっても、
なんだかむずかしい、つまずきポイントでもあるところ。

なかなか、教科書には書いてないんだよね。

 

なぜ、そんな話をするのか?

『男性7割、女性3割』
この数字が、なにを意味するのか?

自分自身がどう感じているかは別として、
5000人の男女に「生まれ変わったら、どっちの性になりたいか?」って聞いたら、
男性と答えた人が7割、女性と答えた人は3割。

女性の方が損、
女性が生きにくい社会?

 
目にみえるもの
カタチに残るもの
証拠、数字、結果、評価・・

そういうものが大切にされる社会。

これまでの歴史、教育、世間の目
わたしたちも、無意識にそう思っている。

 

だけど・・
東洋医学的視点から子宮をみると、
これまで知らなかった大切さが見えてくる。

これまで思っていた女性らしさ
一般的なイメージとは違うってことがわかる。

女性性にかくされたエネルギーを、
ただ、ただ意識する

そこに在る、と知る

 
すると、どうなるか?

大切にしなくていい
ただ、自然と大切に想えてくる

伝えたかったこと。

 

みなさま、
お灸にも、鍼灸施術にも興味をもってくださってよかったです。

セミナー終了後、
たのしかったというご感想やお灸に関するご質問、実際に自宅でやっていますというご報告もいろいろな方からいただけて、うれしかったです。

ありがとうございました!!