安産のツボ

お産への不安と、安心と。

お産が近づくにつれ、
「ちゃんと産めるだろうか・・」ふと、心配になることがあります。

はじめてだろうが、
3人目だろうが、不安になる気持ちは同じ。

 
そのうえ、コロナの影響で、
一時的に母親学級が中止になったり、立ち会い出産ができなくなったり・・

第2波、第3波がどうなるかもわからないし、
そもそも、お産ってなにが起こるかわからない。

すこしでも、
安心した気持ちでお産にのぞみたいですよね。

 

どうしたら、安心できるの?

安心の気持ちは、どこから来るんでしょう?

 
助産師さんから、
出産のための準備やお産の話を聴くもよし。

頼れる誰かに、
付き添ってもらうもよし。

ですが、
本当の安心は、あなたの中にある。

 

そこに意識をむけると、

自然と、
身体の中心に軸が出来上がり、

地に足がつき、
リラックスしているのに、骨盤が安定する。

身体が安心することで、心が安心し、
女性がもっている【産むチカラ】が発揮されると思うのです。

 

【安産体質になる教室】のご感想です。

(今回)3人目なんですけど、ひとり目の時がインフルエンザの中の出産で、体力もないし、14~15時間がかかって、今度、二人目の時は逆に、もう3~4時間ぐらいでバッって生まれてしまって、呼吸法もちゃんと出来ないまま。今回、コロナで立ち合いもどうなるかわからないので、ひとりで不安だから、自分自身がちょっとでも安心して産めるようにと思っていたので、参加できてよかったと思います。
(Aさん/妊娠33週)

ありがとうございました。
はじめての出産で、最初はつわりで3週間くらい入院して、もっと早く出会いたかったなってところもあったんですが、落ち着いたなと思ったら、切迫早産で2週間安静っていうので、ちょっと早めに産休に入って、けど、わたしがこういう状態ながらも、お腹の子はすくすくちょっと大きめに成長しているのでうれしいのではあるのですけど、がんばりたいと思います。ありがとうございます。
(Yさん/妊娠33週)

3人目で、まだ上の子も小さいんですが、ちょっとパタパタしてて、自分がまだ出産するって自覚がなくて、お産が近づくにつれて、不安になってきたので、参加させてもらいました。気のもち方?というか、心がまえができたかなって思えました。ありがとうございます。
(Kさん/妊娠32週)

わたしは、ちょっと今、お勉強中で、お灸をやっていると聞いて、どういう風にお話されているのかなって、興味津々で聞かせてもらいました。ありがとうございます。お灸って使うのは大事って思ってたんですが、改めて、そういえば、わたし自身がやってなかったようなことに気付けました。

今はコロナの影響で、どうしても立会ができない、あれこれ(母親学級など)やっていただきたいなって思っているおかあさんはいらっしゃると思うけれど、やっぱりお産って、いちばんは自分がどうあるべきかっていうのを、自分の中にちゃんと持っとくって大事かなって思っています。

その産む力ってのは、そのおかあさん自身がもっているチカラなので、自分でそのチカラを信じて、お産に向かって、なにを準備して、心づもりをしてやっていくのかっていうのはすごく大事と思っているので、こういうカタチで、自分の身体のことをわかって、お産に臨めるっていうのはすごく安産につながるんだなって思いました。すごくステキなことをしているんだなって、ドキドキしながらきかせていただきました。ありがとうございました。
(Tさん/開業助産師)

 

教室の中でお伝えした、

身体への意識の向け方
そのためのワーク
安産のツボとお灸

大切な事ですが、
はっきり言って、地味です。

 
けして、難しくはないので、
話を聴いて一緒にやれば、だれでも出来る。

すぐに
「あ~、はいはい。わかった、わかった。こういう感じね」
って、なると思います。

 

分かった気になるのは、
本当にカンタン。

ですが、それをいかに、
自分の日常の中で思い出せるか、

日頃、どう意識するのか、

そして、それを続けていくのかが、むずかしい。

 

でも、一日のうちのたった5分でも、
その時間を持つことができれば、

ぜったいに、
あなたの身体は変わる。こころも変わる。

そして、人生がかわる。

 

妊娠中の今だからこそ、
あなたのお腹にいる赤ちゃんとお産が、そのきっかけになれるから、
こんなにステキなことはないなって、思っています。

 

7月の【安産体質になる教室】は(第4水曜日)22日の開催です。

教室の内容/
・【安産】とはなにか
・安産のための意識の向け方
・体感ワーク
・安産のお灸

 

安産体質になる教室

◆開催日時:2020/07/22(水)
14:00-15:00(約60分)

◆会場:くるみ助産院*おきなわ
うるま市川崎/
具志川じんぶん館のすぐ近く

◆参加条件:安定期に入った妊娠5ヶ月頃~出産前の妊婦さん
※妊婦健診を定期的に受診し、体調の落ち着いている方

◆受講費:3,000円
お支払いは、当日に会場にて
現金でおねがいします

◆お申込み・お問い合わせ
①7月 安産教室の申し込み
②ご氏名
③現在の妊娠週数
④携帯電話番号

 
上記を明記の上、
くるみ助産院LINEからお申込みください。

お申込み*LINE

クリックでくるみ助産院のLINEが開きます。
友達追加してメッセージを送って下さい。

https://karada-kulumi.com/information/anzanlesson-june/

 

つわり鍼灸【くるみ助産院おきなわ】/助産師の鍼灸師 下地あやの