おっぱいセラピー

助産師による【産前産後じゃない】おっぱいセラピー

これまでは、助産師として、
授乳期のおかあさん達に対し、母乳育児がうまくいくよう、できるだけ痛くないおっぱいケアを心がけてきました。

延べ約1000人以上のおっぱいを触ってきました。

だけど、これからのおっぱいのケアは、
妊産婦さんのためだけじゃありません。

女性のための【産前産後じゃない】おっぱいセラピーです。

 

おっぱいセラピーは、
単純に気持ちがよくて、身体がリラックスする、楽になる。

おっぱいセラピーの効果は、ほかにも、

・首、肩、背中のコリが改善する
・腕、肩、肩甲骨の動きがよくなる
・二の腕の痛み、腱鞘炎の改善
・頭痛が改善する
・呼吸が深くなる(楽になる)
・バストアップする
・おっぱいにハリがでる
・顔色がワントーンあがる
・表情があかるくなる
・おなか周りが引き締まる
(くびれができる)
・胃腸の調子がよくなる
・ホルモンバランスが安定する
・気分が上がる⤴
・メンタルが安定する

などなど..

おっぱいセラピーの基礎をおしえてくれた先生のお客さんの中には、
乳ガンの手術後によくある、傷のツッパリや腕の重だるさがよくなったり、

定期検診で指摘されたごく小さなしこりが、次の検診では見えなくなっていた、という報告もあったのだそうです。

 

【産前産後じゃない】と言ってますが、
もちろん、産前産後の方も大歓迎です♪

妊産婦さんの場合は、
母乳の出がよくなったり、乳腺炎症状の改善や予防にも効果的です。

抱っこによる肩こりや腱鞘炎にも効きます。

 

そんなおっぱいセラピーの真髄は、
身体の変化だけでなく、実は「メンタルが変わること」にあります。

たとえば、
メンタル的なストレスがあった時、

・胸が痛い
・胸がつまる
・胸がいっぱいになる

というような表現をしますよね。

 
東洋医学では、
それらは、ただの感覚的な表現だけではなく、身体の反応として、実際に現れるものなんです。

かんたんにいうと、
ストレスで胸のまわりで気が滞る、気のめぐりが悪くなるということ。

 

おっぱいって、女性の象徴です。

胸のまわりで、気が滞ると、
とくに女性は、おっぱいのコリとして現れます。

つまり、おっぱいのコリが、
メンタルやホルモンバランスの不安定さ、首・肩のコリ、頭痛といった上半身のもろもろの症状につながっているということです。

たとえば、肩の動きやすさに関しては、
たった1回のお試し施術で、こんな感じ!!

 

おっぱいセラピーって、具体的になにをするの?かというと・・

俗にいう、おっぱいマッサージとはちがいます。

授乳期に、おっぱいマッサージで痛い思いをした方ももしかしたらいるかもしれませんが、そんな風に、グイグイ押したりもんだりはしません。

とにかく、ただていねいに、
ていねいに、ひたすらじっくり、おっぱいに手をあてていくのです。

もちろん、ただ手をあててるだけじゃなくて、
おっぱいのコリをほぐすために、おっぱいの付け根(基底部)をとらえられるかっていうポイントとか、

バスト周りの気の巡りをよくするツボに、しっかりアプローチする技術が必要なのですが、

とにかく、基本はじっくりじんわり、手を当てることです。

 

大きさや時期(妊娠中や授乳中など)に関係なく、
デリケートな部分ですから、それだけ、ていねいに触れることで、おっぱいのコリがほぐれていくのです。

そう!
ほぐすのではなく、ほぐれる。

そんなおっぱいセラピーをメインにして、
わたしの場合は、効果の持続、後押しのために、関係する場所1〜2ヶ所に、
鍼orお灸を追加していきます。

 

もちろん、すべての症状が、
1回のおっぱいセラピーで良くなるとは言いません。

だけど、続けることで、
きっと、もっとたくさんのうれしい効果が期待できるはずです。

 

【産前産後じゃない・おっぱいセラピー】

通常料金 ¥7000(60分

2019年11月現在、キャンペーンにつき、
¥5000(初回のみ)でお届けしています。

※キャンペーンは終了しました

 

ラジオでもしゃべってみました。

【くるみラジオ】第22回「あなたのおっぱいにやさしい光があたるようなセラピーを」 第22回 くるみラジオ、ON AIR~♪ たまには雰囲気をかえて、ひとり語りの回もアリなんじゃないかと思っている助産...

おっぱいセラピーのお申し込みは、
くるみ助産院のLINEからお待ちしています。

クリックすると、LINE画面が開きます。
友達追加して、メッセージを送ってください。

つわり鍼灸【くるみ助産院おきなわ】/助産師の鍼灸師 下地あやの