マイストーリー

第18話:もしも、380万円あったら・・

おっぱいはすばらしい。
だけど、母乳育児がすべてじゃない

第17話:NICUで働いてよかったこと(1000gで生まれた受け持ちのベビーちゃんが退院する時) 医療に頼り過ぎるのも、医療を否定し過ぎるのも、どっちもどうかと思うんで...

 
***

NICU2年目に、翌年は仕事を辞めて、
鍼灸学校に行こうと決意したのですが、それまでにいろいろな葛藤がありました。

鍼灸師になるには、
定められた学校に通い、国家試験の受験資格を得たうえで、国家試験に合格しなくてはいけません。

期間は、大学なら4年、専門学校でも3年間、必要です。

 
まず、葛藤の第一がそれ。

看護師の資格も、
助産師の資格も持っているのに、その上、鍼灸師の資格を取る必要が、ほんとうにあるんだろうか?

3年も時間をかける必要があるのか?

本当に、わたしのやりたいこと、なんだろうか?

けっこう悩みました。

だけど、やってみないとわからないんですよね。

 
大きな決断でしたが、
決め手になったのは、当時、沖縄には鍼灸学校がなかったこと(今はあります)

鍼灸師の資格を取るなら、東京にいる今しかないという想いで決めました。

 

次に、お金の問題。

もし、あなたの手元に380万円あったら、何に使いますか?

380万円、
鍼灸学校3年間で支払う学費の値段です(今は値上がりしているかも)

病院勤務で貯まっていた金額。

はたして、それだけ使う価値はあるのか??

ためしに、友だちに相談してみたら、
「そのお金つかって、海外旅行にでも行った方がいんじゃないの?」と言われました。

 

迷っていたので、周りにいろいろ相談してみたんですけど、賛成する人はあんまりいませんでしたね。

ひとりだけ、「やりたいなら、やったほうがいいよ」といって、背中を押してくれた人がいます。

それが、今の旦那さん❤︎

 

悩んでいるだけじゃ前に進まないので、
もし、鍼灸学校に行くとしたら、どこにどんな学校があるか調べてみたんです。

そしたら、自宅から通える学校が何校もあったんです。

日頃から優柔不断なわたしにとっては、さらなる悩みのタネ。

どこを選ぶかは、
なにがしたいか?どんなことを大事にしてるか?で決まってきますよね。

だから、わたしは、こんな風に学校を選びました。

第19話:参考にならない鍼灸学校の選び方 380万円。 海外旅行につかうのと、鍼灸学校の学費にするのは、どっちが正解なんでしょうね。 https://karada...