暮らしに生きる東洋医学

思っている以上に疲れている眼の充電しませんか?

体調が悪くなる大きな原因のひとつは、
【ストレス】だと思うんですが、

特に、身体の中で、
ストレスがかかりやすい場所のひとつが、『眼』です。

 

昼間は
仕事でパソコン、

空いている時間は
スマホやテレビ、タブレット

夜は、遅い時間、
寝る直前まで、暗い部屋でスマホを見る。

 
また、コンタクトをお使いの方も多いと思いますが、
かなり、目に負担をかけているはずです。

 
スマホやコンタクトに限らず、
足よりも、頭を使うことが多いのが、現代人です。

実は、眼って、
脳の一部が、外界に突出しているという、すごく特別な部位なんですよね。

外界から入ってくる情報の80%以上は【視覚】からと言いますし、

それらを処理するために、ものすごいエネルギーを使っているのは、たしかです。

 

眼のトラブルは、
眼精疲労、カスミ目、目のかゆみや充血などはもちろんですが、

目のつかれから、
頭痛や肩こり、不眠、のぼせ、めまいなどがおこるケースも多々あります。

 

東洋医学でいうと、
全身の気の巡りのアンバランスを、氣が上にのぼってしまう【上実下虚】といいますが、

それは、頭の使い過ぎ=眼の使い過ぎで起きてるとも考えられます。

 
さらに、目は【肝】とつながっていて、
【肝】は、ストレスやイライラ、全身の気や血の滞りなどとも関連が深いのです。

そんな目の疲れが、
さまざまな体調不良を引き起こしているかもしれません。

 

日頃、がんばっている、あなたの目のために【くるみ灸】という特別なお灸があります。

 
くるみ灸とは、
くるみの殻を使って、目の上にお灸をする方法です。

目にお灸をするといっても、
くるみの殻の上にもぐさを乗せるので、直接、火があたるわけではありません。

 

くるみ灸をすると、ものすごく目がスッキリします!!

「あれ?!なんか、視界が明るい!!」って感じます。

私も実際にやってみて、ビックリしました。

 
【くるみ灸】は、目に対するエネルギー充電です。

これだけ目を使っているんだから、目のケアは必須。

 

ご希望の方は、ひとこと「くるみ灸も!」と言ってください。

世界の視え方が変わります。

貴女のeyeに愛を♪

 

つわりとマタニティ鍼灸・産前産後じゃないおっぱいセラピー【助産院 ある】/助産師の鍼灸師 下地あやの