幸せなカラダ

おんなのひとってすごいんだね!!

某メーカー紙おむつのCMを観ていた長男が、ふいに、

「赤ちゃんを産んだ後って、めっちゃ疲れるの??」

と聞いてきた。

そうだよ。って答えたら、
さらに「なんで?」って。

 
そりゃぁ、赤ちゃんを、
お腹の外に出すために、ものすごい力を使うからだよ。って言うと、

となりで聞いてた次男坊が、
「超~でっかいう〇こ出すみたいに??笑笑」って、ゲラゲラ笑っている。笑

うーん、まぁ、それの何十倍かな?
何百倍かもよ。

 

大変なのは、それだけじゃない。

赤ちゃんが生まれるまでの10ヶ月、
お腹の中で、大きくなるまで赤ちゃんを育てて、

その上、産まれたら、
昼間はずっと抱っこして、夜はほどんど寝ないで、おっぱいやミルクをあげたり、オムツを換えたりするんだよ。

 
それにさ、
生まれた赤ちゃんは、どうやってゴハンを食べるの?

「ゴハン食べないよ。おっぱいを飲むんだよ。」

じゃあ、
そのおっぱいは、どうやってできる??

「それは、お母さんが食べたゴハンでしょ。」

そうよ。
お母さんが食べたゴハンを、おっぱいにかえて、赤ちゃんにあげるんだよ。

「えー!!じゃあさ、赤血球さんは、赤ちゃんの分の栄養も運ぶってことだよね?めっちゃ大変じゃん!!きっと、大騒ぎだね」

 

そうだよ、身体の中の細胞たちは、
みーんな、超絶、大忙しだよ。

「それって、おんなのひとだけ??おんなのひとって、すごいんだね!!」

 

君たちみんな、そうやって大きくなったんですけど。

とくに、長男くんは抱っこしないと寝ませんでしたけど。

「へー、それはおぼえてない。」

そりゃそうだ、笑。

 

『おんなのひとってすごいんだね』

こんなかんたんなやり取りで、素直に思えちゃうっていいね。

 
そう、女の人ってすごいんだよ。

身体って、スゴいんだよ。

あたりまえだけど、あたりまえじゃない。

 
だけど、大人は、
すぐに、その事をわすれちゃうんです。

だからこそ、思い出して
肚のソコで「すごいな」って感じれたら、

それこそ、秒で、
幸せなカラダになれます。

 

身体が、真からゆるむと、
勝手に思えるようになるのが、不思議♪

 

つわりとマタニティ鍼灸・産前産後じゃないおっぱいセラピー【助産院 ある】/助産師の鍼灸師 下地あやの