ホルモンバランス

女性のホルモンバランスとカラダのメンテナンス

aruのカラダメンテナンスでは、
鍼やお灸を使って、氣のめぐりをととのえています。

また【30~50代からのおっぱいセラピ】では、リ・ソースタッチと呼ぶ整体的セラピーで、ホルモンバランスや内臓の動きを調整しています。

 

ホルモンバランスをととのえるために、
月に1回の施術メンテナンスをおすすめしています。

メンテナンスとは、一般的に、
不具合が生じることなく、正常な状態が維持されるように点検したり、手入れをしたりすること。

そのメンテナンスで大切なのは、
定期的に続けることです。

 
ホルモンバランスをととのえるには、
一朝一夕にとはいきません。

なぜ、月に1回なのか?というと、
女性の身体は、月経周期によって、毎月、生まれ変わるからです。

 

生理は痛いし、身体もダルい。

思うように仕事が出来なかったり、
気持ちが上がらないなど、正直、めんどくさい。と思う事も多いでしょう。

 
ですが、毎月、カラダをリセットできるチャンスがあると考えると、それはラッキーな事かもしれないって思いませんか?

私は、男性の友人に
「生理があるっていいなぁ~」と言われ、これまで気づかなかったその考えに、ものすごく、ハッとさせられた事があります。

 
ちょっと想像してみてください。

もし、本気で「生理があるっていいなぁ~」ってうらやましがられたら、どんな気持ちになるか?

その気持ちになるのは、なぜなんだろう。

ちょっとだけ、
深掘りしてみてください。

 

みんな毎日、
一生懸命生きてるのだから、

ストレスも疲れも、
体調の浮き沈みだって、ふつうにあります。

だからといって、
それをほっておいていいのだろうか。

 
せめて、月に1回、
カラダをリセットする時間。

女性の身体にとっては、
必要なことなんじゃないかと思います。

 

もしかしたら、若いうちは、
なにもしなくてよかったかもしれない。

ただ、それは、
気付いていなかっただけという可能性もあるけれど、

例えば、40代になってから、
カラダの不調を感じることが増えたというのは、よく聞く話です。

 
もし、これまでの生活習慣を変えていないなら、そうなるのも、正直、うなづける。

なぜなら、年を重ねるごとに、
体力や身体の機能が落ちていく事は、自然の摂理だからです。

空気や重力があるのと同じこと。

 
だからこそ、年齢を重ねていることを受け容れ、その都度、自分に合った生活スタイルを柔軟に作っていかなくてはいけません。

じっくり身体と向き合うのも、そのひとつだと思います。

 

お金がない?
時間がない?

もし、そうおっしゃる方がいたら、

なんのために、
身体を削って、お金を稼いでいるのか?

人生という限られた時間を、
この先、どんな使い方をして、生きていきたいのか?

今一度、よくよく考えた方がいい。

それは、あなたが幸せに生きるために必要なことです。

 

さて、女性にとって、
ストレスや不定愁訴と言われがちなカラダや心の不調は、ホルモンバランスと関係している事が多いです。

そんな時は、まず、
カラダが感じる心地よさを体感しに来て下さい。

カラダが感じる心地よさは、
ホルモンバランスを調えるエネルギーになります♥

 
また、同じ女性として、
助産師として、お力になれることがあると思います。

ご予約・お問い合わせは、LINEからご連絡ください。

お待ちしています♪

 

施術コース|料金一覧 カラダメンテナンスサロンaruでは、 【30〜50代からのおっぱいセラピー】を中心に、鍼やお灸を使い、氣のめぐりやホルモンバラ...